AskPartners(アスクパートナーズ)

😀AskPartners(アスクパートナーズ)は、資産形成を考えられている方のお悩みや疑問に対して専門家(士業関連)や資産形成の経験者から回答がもらえるサービスです。🤗 専門家の意見や経験者の実体験などの回答を参考に、あなたの資産形成をあなた自身で探してみてはいかがでしょうか。

つみたてNISA延長へ 投資期間20年を確保

f:id:AskPartners:20191007150122j:plain

政府・与党は、「少額投資非課税制度(NISA)」の一つである「つみたてNISA」の投資期限を今の2037年から延長し、20年間の積立期間を確保する方向で調整に入った。年末にまとめる来年度の与党税制改正大綱に盛り込む。「貯蓄から投資へ」の流れの後押しに加え、若い世代の老後の資産形成のために必要だと判断した。

askpartners.jp

リアルタイムで仮想通貨XRP(リップル)を獲得可能に、コンテンツ制作者向けプラットフォームのコイルが発表

f:id:AskPartners:20191004095205j:plain

コンテンツ制作者向けの少額決済プラットフォーム「コイル(Coil)」は、コンテンツ制作者がリアルタイムでXRPを稼げるようになったと発表した。

askpartners.jp

米ネット証券各社の株価急落、シュワブ手数料撤廃で競争激化へ

f:id:AskPartners:20191003095819j:plain

1日の米株式市場で主要オンライン証券会社の株価が軒並み急落した。業界リーダーのチャールズ・シュワブが米国株と上場投資信託ETF)、オプションの手数料を撤廃する計画を発表し、価格競争がエスカレートするとの見方が広がった。

米ネット証券各社の株価急落、シュワブ手数料撤廃で競争激化へ | ネットで資産形成や投資の相談・Q&A検索 | AskPartners【アスクパートナーズ】

金融庁が仮想通貨投資信託を「不適切」と判断

f:id:AskPartners:20191002095106j:plain

金融庁が9月30日に「金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針」の一部改正案を発表。その中で投資信託について触れられていたが、仮想通貨に投資をするような投資信託は「不適切である」との見解が含まれていた。

askpartners.jp

ソフトバンクG株、自社株買い発表前水準まで下落-WeWork混乱

f:id:AskPartners:20191001102345j:plain

ソフトバンクグループ株が30日、自己株買いを発表した2月6日以来の安値となった。自社株買いで引き上げられた株価が振り出しに戻った格好。出資する米ウィーワークの上場延期のほか、中国アリババ・グループ・ホールディング株も下落するなど、保有資産価値に不透明感が出ている。

askpartners.jp

アジアで続々誕生、ユニコーン予備軍 顔ぶれ多彩

f:id:AskPartners:20190930104030j:plain

CBインサイツの調査によると、「ユニコーン」と呼ばれる企業価値が10億ドル超の未上場スタートアップは世界に404社ある(9月25日時点)。最大のユニコーン産出国は米国だが、中国を中心にアジアでもユニコーン予備軍が続々と誕生している。まだ米国ほどテクノロジー企業が活躍する生態系が出来上がっていないとはいえ、その顔ぶれはフィンテック、Eコマース(電子商取引)、配車、人工知能(AI)開発と多士済々。アジアに生まれた有力スタートアップを地図にまとめた。

askpartners.jp

「LINE × フィンテック」が目指す世界とは?

f:id:AskPartners:20190927101608j:plain

LINEのグループ会社で仮想通貨事業を展開するLVCは、2019年9月17日に日本で仮想通貨取引所「BITMAX」の提供を開始すると発表したばかり。同グループは、LINE Payをはじめ、野村ホールディングスと組みLINE証券を展開するなど、金融領域において急速にその存在感を高めている。

 

askpartners.jp