AskPartners(アスクパートナーズ)

😀AskPartners(アスクパートナーズ)は、資産形成を考えられている方のお悩みや疑問に対して専門家(士業関連)や資産形成の経験者から回答がもらえるサービスです。🤗 専門家の意見や経験者の実体験などの回答を参考に、あなたの資産形成をあなた自身で探してみてはいかがでしょうか。

低コストのインデックス投信、残高増加(投信ランキング)

低コストの「インデックスファンド・シリーズ」の新規設定が増えている。主にネット証券経由での資金流入で、この5年間で純資産総額(残高)は5倍以上に拡大した。積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の導入も契機となり、運用会社各社はインデ…

日本クラウドキャピタル、新株予約権を用いた資金調達サービスを開始

フィンテックベンチャーの日本クラウドキャピタル(東京都品川区)は、インターネットを通じて資金を集めるクラウドファンディングにより株式投資を行うサービス「ファンディーノ」で、ベンチャー企業が新株予約権を利用して資金を調達するサービスを始めた…

フェイスブック、仮想通貨リブラ発表前に英規制当局と面会していた=ロイター報道

フェイスブックは、独自ステーブルコインのリブラ開発の公式発表を前に協力を得る目的で、英国の財務省、金融行為規制機構(FCA)、イングランド銀行の高官らと今年春に3回面会していた。ロイターが9月18日に報じた。 askpartners.jp

LINEアプリから使える仮想通貨取引所「BITMAX」登場 LINE子会社が国内向けに

LINEのグループ会社のLVC(東京都品川区)は9月17日、日本国内向けの仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供を始めた。LINEアプリ内の「ウォレット」タブから利用できるサービスで、まずはAndroid版から提供する。 askpartners.jp

アルトコインに循環物色。ビットコインにも押し目買い

週末のビットコイン(BTC)相場はほぼ横ばい推移。113万円近辺で上値を重くすると110万円を割り込む反落を見せるもすぐさま反発するなど、底値の固さも印象付けた。 askpartners.jp

ジャパンネット銀行が新たにファンド50本を取扱開始

株式会社ジャパンネット銀行は、9月13日(金)から新たに50本のノーロードファンドを取り扱う。これにより、総取扱いファンド数は都市銀行・ネット銀行・新規参入銀行中、最も多い312本になる。 ジャパンネット銀行が新たにファンド50本を取扱開始 | ネットで…

ジャパンネット銀行が新たにファンド50本を取扱開始

株式会社ジャパンネット銀行は、9月13日(金)から新たに50本のノーロードファンドを取り扱う。これにより、総取扱いファンド数は都市銀行・ネット銀行・新規参入銀行中、最も多い312本になる。 ジャパンネット銀行が新たにファンド50本を取扱開始 | ネットで…

オンライン完結の売掛保証「URIHO」、フィンテックアワード2019で「テクノロジーアワード」を受賞!

株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供する売掛保証サービス「URIHO(ウリホ)」は、2019年9月11日に開催された「フィンテックアワード2019」にて「テクノロジーアワード」を受賞しました。 askpartners.jp

新名称「ミリトレ(少額ETF取引機能)」について

預かり資産・運用者数No.1 ロボアドバイザー(※1)「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供するウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:柴山和久、以下「当社」)は、ETF(上場投資信託)1口を1000分の1単位で取引できる仕組みについて、新…

米ウィーワーク、ソフトバンクのIPO延期要請受け入れず

[10日 ロイター] - 複数の関係筋によると、共用オフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーは、同社への最大の出資者であるソフトバンクグループが延期を求めたにもかかわらず、新規株式公開(IPO)の手続きを進めている。ソフトバンクは…

セブン-イレブン、10月から「au PAY」「d払い」など4種のスマホ決済を導入

セブン-イレブン・ジャパンは9月9日、セブン-イレブンの全店舗に、スマートフォン決済サービス「au PAY」「d払い」「ゆうちょPay」「楽天ペイ」を10月1日から導入すると発表した。 askpartners.jp

LINE子会社LVC、仮想通貨交換業者の登録を完了

LINEのグループ会社であるLVCは、資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者への登録が完了したと発表した。 LINEは9月6日、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVCの、資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者への登録が…

麻生財務相、デジタル通貨規制「包括的な検討必要」 フィンサム2019

金融庁と日本経済新聞社が都内で共催したフィンテックの活用をテーマにする「フィンサム2019」で、麻生太郎財務相が5日あいさつした。米フェイスブックが発行を目指す「リブラ」といったデジタル通貨について「既存の規制が想定していない新たな課題がないか…

楽天スーパーポイントで国内株の購入が可能に

今回、楽天証券は国内株式(現物)において、「楽天スーパーポイント」を1ポイント=1円として、購入代金・取引手数料の全額または一部に利用できる「ポイント投資」サービスを開始する。開始時期は10月28日から。ただし、新規公開株式(IPO)・公募増資・売…

5Gファンドに資金流入、三井住友TAの投信は5カ月で1000億円超

次世代通信規格(5G)のファンドに資金が流入している。恩恵を受ける分野が幅広く見込まれ、株式相場が低迷する中でも息の長いテーマとして期待されるためだ。 askpartners.jp

スイス当局、発足17か月のフィンテック企業に銀行業と証券業免許を付与

スイスのフィンテック企業SEBAは8月26日、スイスの金融規制当局であるスイス連邦金融市場監督機構(FINMA)より、銀行業および証券業のライセンスを得たことを発表した。SEBAはブロックチェーン技術を用い、デジタル資産に主眼を置く金融サービスプロバイダ…

米大手銀行PNCがリップルネットの利用開始へ

アメリカのペンシルベニア州ピッツバーグに本社を置く、大手銀行PNCがリップルネットワークの利用を開始する事をフィンテック・フューチャーズが29日に報じました。昨年の8月にすでにリップルネットに参加しており、Ripple社のXcurrentを活用して国境間のク…

Facebook「Libra」に続け!Telegramの仮想通貨こと「Gram」、2ヶ月以内にローンチへ

メッセージングアプリの「Telegram」は、独自の仮想通貨「Gram(グラム)」を2ヶ月以内にローンチすると発表しました。 askpartners.jp

自称サトシ・ナカモトにビットコイン40億ドル譲渡命令-米連邦地裁

仮想通貨ビットコインを10年前に考案したと主張するクレイグ・ライト被告は元パートナーの遺産を巡る訴訟で、偽の文書を提出し虚偽の証言を行ったと米フロリダ州の連邦地裁判事が26日判断し、ビットコイン40億ドル(約4200億円)余りを譲り渡すよう命じられ…

SBIグループとバンガード 初の共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」)は、SBIグループとバンガードとの共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」の創設に参画し、2019年9月12日(木)[予定]より、募集を開始するこ…

「LINE証券」iPhoneに対応、スマホで1株単位の少額投資

スマホのLINEアプリから利用でき、1株単位で取引できる「LINE証券」のiOS版がついに公開されました。先行リリースされたAndroid版に続く格好です。 askpartners.jp

KDDI、電子財布アプリに資産管理機能

KDDIは、電子マネーサービス「auウォレット」のスマートフォンアプリに資産管理機能を追加した。銀行やクレジットカードなど2000超の金融機関とひも付けることで、残高や明細を管理できる。同社はスマホ決済を軸にした金融サービスに注力している。会員が200…

金融庁「つみたてNISA」優遇措置を検討 毎月1000円を非課税に

金融庁が、積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」の利用を促すため、優遇措置の導入を検討していることが20日、分かった。 askpartners.jp

LINEで少額・簡単投資 開始 野村HDとタッグ

LINEと野村証券の異色タッグで、スマホ投資に参入。 その狙いとは。 20日、LINEと野村ホールディングスがタッグを組み、提供を始めたのは、スマホを利用した投資サービス「LINE証券」。 このサービスは、ソニーやトヨタ自動車、ソフトバンクグループなど、国…

Tポイントでビットコイン購入 仮想通貨取引所bitFlyerがサービス開始へ=日経新聞

国内大手仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が、Tポイントで仮想通貨ビットコイン(BTC)を購入できるサービスを、本日8月20日(時間の明記なし)から開始することが分かった。日経新聞が報じた。 askpartners.jp

【消費増税】フィンテック企業から事務負担軽減サービス続々

10月の消費税増税で事業者の対応に遅れが懸念される中、ITと金融が融合した「フィンテック企業」のサービスに注目が集まっている。中小事業者にとって税率引き上げはただでさえ事務の負担が大きいが、今回は飲食料品などの税率を据え置く軽減税率制度の…

伝説のラッパー出資のフィンテックが4.6億ドルを調達 スタートアップに “新しいバイブス”

ヒップホップ界のレジェンド、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)の出資するスウェーデンのフィンテック企業クラーナ(KLARNA)はこのほど、4億6000万ドル(約487億円)を調達した。企業価値は55億ドル(約5830億円)になり、独立系フィンテックとしては欧州最…

7月の投信、3カ月ぶりの資金流出超に

7月の国内公募追加型株式投資信託(ETFを除く)の資金動向は、設定額から解約額を差し引いて約110億円の資金流出超だった(QUICK資産運用研究所推計)。設定額が解約額を下回るのは3カ月ぶり。6月は1670億円の流入超(確報値)だった。 askpartners.jp

濱谷保険局長「今月中に告示の可能性」‐消費増税伴う薬価改定で

厚生労働省の濱谷浩樹保険局長は1日、就任後初めて専門紙との共同会見に応じ、10月の消費税増税に伴う薬価改定の告示時期について「今月中に告示する可能性もある」との考えを示した。次期薬価制度改革に関しては、「基本的な考え方や枠組みは2018年度改定で…

金融庁、「老後2000万円」報告作り直し=秋に作業部会再開

老後資金として年金以外に2000万円の蓄えが必要だと試算し、先の通常国会や参院選で論争を巻き起こした金融庁報告書をめぐり、同庁が報告書を作成し直す方針を固めたことが5日、明らかになった。今秋に金融審議会(首相の諮問機関)作業部会を再開。高…