AskPartners(アスクパートナーズ)

😀AskPartners(アスクパートナーズ)は、資産形成を考えられている方のお悩みや疑問に対して専門家(士業関連)や資産形成の経験者から回答がもらえるサービスです。🤗 専門家の意見や経験者の実体験などの回答を参考に、あなたの資産形成をあなた自身で探してみてはいかがでしょうか。

NEC、海外でフィンテック スイスの金融ソフト買収

NECは5日、スイスの金融ソフト大手、アバロクを米ファンドなどから20.5億スイスフラン(約2360億円)で買収すると発表した。長く事業売却や人員整理が続いたNECは、2018年から成長投資を本格化。欧州ITの買収は今回が3社目で買収額を倍々のペースで拡大させ…

「投資の日」に「貯蓄の日」、10月は金融に関して考える月に

1996年、日本証券業協会は、10月4日を(とうし)の語呂合わせから、「証券投資の日」と定めた。広く証券投資に興味を持ってもらう意図から記念日を制定し、毎年10月4日前後は投資にまつわるイベントなどを開催している。なお、2020年は新型コロナウイルスの…

デジタル化推進へ「フィンテック」業界団体と面会 デジタル相 デジタル化の推進に向けて、平井デジタル改革担当大臣は、ITと金融を組み合わせた、「フィンテック」の業界団体の関係者と面会し、マイナンバーカードの普及などで連携したいという考えを伝えま…

フィスコ、独自暗号資産FSCCの利用範囲拡大へ

フィスコが、フィスココイン(FSCC)の利用範囲の拡大を目指し、バーチャル株主総会や独自コインのステーキングアプリなどの新サービスに乗り出す。 株式会社フィスコは7月末のリリースで、スマートコントラクトを利用したバーチャル株主総会のアプリ、株主…

アセマネOneが大和抜き2位に、運用会社の投信残高

国内公募の追加型株式投資信託(ETF除く)の純資産総額(残高)を運用会社別に集計したところ、8月末時点でアセットマネジメントOneが大和アセットマネジメントを上回り、野村アセットマネジメントに次ぐ2位に浮上した(図1)。アセマネOneが発足した2016年1…

フィンテックのChimeが510億円調達、EBITDA黒転を主張

IPOウィークの真っ只中(未訳記事)に、新たな会社名を将来のデビューリストに追加する必要がある。Chime(チャイム)は米国時間9月18日、新たな巨額ラウンドを発表した。コンシューマーフィンテックの巨人は4億8500万ドル(約510億円)のシリーズFで145億ド…

投信分配金、8月の減額32本 13カ月ぶり少なさ

国内公募の追加型株式投資信託(上場投資信託=ETFを除く)で、8月に分配金を引き下げた毎月分配型のファンドは前月の55本から23本減って32本だった。引き下げ本数は2019年7月以来13カ月ぶりの少なさ。投資対象とする資産別でみると、先進国の株式で運用する…

【ミャンマー】住商、小売り向け新興フィンテックに出資

住友商事が、ミャンマーで小売店向けの電子支払いプラットフォームを提供する新興フィンテック(ITを活用した金融サービス)企業「ニア・ミー(NearMe)」に出資する。金額は100万米ドル(約1億500万円)規模とみられる。新型コロナウイルスの感染拡大で…

都が海外のフィンテックベンチャー誘致で産学官チーム発足

東京都は14日、IT(情報技術)を駆使した金融サービスを手がけるフィンテックベンチャー企業を海外から誘致するための産学官による連携組織「チームインベストトーキョー」を9月中にも立ち上げることを決めた。同日、都庁で立ち上げに向けた準備会合を…

不動産のトークン化マーケットプレイスがローンチ、2億3700万ドル相当の不動産が対象に

ブロックチェーンのキラーアプリとされた不動産のトークン化は現在までのところ、うまく機能していないことが指摘されている。 しかし、フィンテックスタートアップのReinnoはこうしたセキュリティトークンの状況を変えることができるかもしれない。同社はト…

GAFAのフィンテック参入 狙うは顧客データ

米IT大手のGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)がオンライン決済などのフィンテック事業に相次ぎ参入している。決済データを集めることで消費者の需要動向を分析できるほか、企業からのデジタル広告の収益増も期待できるからだ。オンライ…

保険クラウド「​Inspire(インスパイア)​」事業者向けに提供開始

フィンテックスタートアップ Finatext ホールディングスの子会社 Finatext は、Insurance as a Service(IaaS)事業に参入する。同社は9日、事業者向けに保険クラウド「​Inspire(インスパイア)​」をローンチすると発表した。Inspire は次世代型デジタル保…

英国のフィンテック「Revolut」が日本でも口座開設をスタート

フィンテックスタートアップのRevolutが日本に進出した。1万ユーザーによるテストを経て、アカウントの開設を一般開放した。同社は2018年に日本の金融庁から事業認可を取得している。 アカウント(口座)を開設すると、電子ウォレットとVISAデビットカードが…

目がくらんで短期売買と前澤氏、コロナ禍の株式投資で44憶円損失

ZOZO創業者で資産家の前澤友作氏が、パンデミックの影響で株価が乱高下する中、株取引で44億円の損失を出したことをツイッターで告白し衝撃を与えている。 askpartners.jp

フィンテック業界で注目の融資サービス「POSファイナンス」の威力

フィンテック分野でここ数年、注目を集めるのが「POSファイナンス」と呼ばれる融資サービスだ。ここで言うPOSはポイント・オブ・セールの略で、消費者は商品の購入時点で融資を申し込み、その場で融資を受けて、分割払いや後払いで支払いをすることになる。 …

LINEならスマホで完結 初心者向け“お釣り投資”のススメ

ワンコイン投資は手軽にチャレンジできるのがメリット。今回はスキマ時間にもスマホで簡単に利用できるサービスを紹介しよう。 LINEとネット証券のフォリオが運営する「LINEスマート投資」は、週500円から積み立て投資が可能。資金はETF(上場…

資産形成ランキング2020年9月版発表!

新首相になってどう影響がでるのか!?今やるべき「資産形成」をランキング形式でご紹介 askpartners.jp

コロナ禍でダウンロードされたファイナンス系アプリTOP3

App Annie Japanの調査により、コロナ禍の影響で「ファイナンスアプリ」の利用時間が最大90%増加していることが判明した。 コロナ禍による経済への逆風がファイナンスアプリの成長を促進2019年、全世界のファイナンスアプリのセッション数は過去最高を記録し…

ソフトバンクGの新運用会社、上場株ファンド設立

ソフトバンクグループ(SBG)は27日、事業開始を表明していた資産運用子会社について詳細を発表した。ファンドを設立して上場株に投資する。同社は保有資産4兆5000億円分の現金化を進めており、積み上がったこうした資金の一部を有効活用する。 運用は既存の…

インドネシア5社目のユニコーン「OVO」

インドネシアのモバイル決済サービスOVOのCEO Karaniya Dharmasaputra氏は8月1日、同国において最大のデジタル金融エコシステムのプラットフォームとなったと発言している。同社は2017年9月創業。現在までにクレジットスコア、マルチファイナンス、投資、P2P…

アリババ系アント、重複上場計画で24兆円に迫る評価額目指す

(ブルームバーグ): 中国のアント・グループは、香港と上海での重複上場を数カ月以内に申請する計画で、企業評価額約2250億ドル(約23兆8000億円)を目指す。事情に詳しい関係者が明らかにした。同社はアリババグループを創業した馬雲(ジャック・マー)氏…

AppleがiPhoneを非接触端末にする

COVID-19パンデミックで世界中が非接触のトレンドになった。決済もまたしかり。非接触決済の利用が急上昇している。 この動きを捉えたのか、Appleは、モバイル機器をNFC非接触決済端末に変える技術をもつスタートアップを買収した。その名は、モビーウェーブ…

Samsung Pay Cardが英国でローンチ、英フィンテック企業のCurveと提携

Samsung(サムスン)の新しいマスターカードのデビットカードであるSamsung Pay Cardが米国時間8月18日、イギリスでローンチされた。 ロンドンに拠点を置くCurveと提携し、既存の銀行カードをすべて1枚のカードとデジタルウォレットに統合。これにより簡単に…

米アメックス、ソフトバンクG出資のフィンテック企業買収へ

「ニューヨーク 17日 ロイター] - 米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)(AXP.N)は17日、金融とIT(情報技術)を組み合わせたフィンテック関連サービスを手掛ける米ベンチャー企業カベッジを買収すると発表した。金額は非公…

フィンテック・ユニコーン「陸金所(Lufax)」が米国でIPOを申請、約2136億円調達を計画

保険大手「中国平安集団(Ping An Group)」傘下のフィンテック企業「陸金所(Lufax)」が、米上場に向け非公開で新規株式公開(IPO)申請書を提出したという。今回陸金所は、スイスのUBS、ゴールドマンサックス、匯豊銀行(HSBC)、バンク・オブ・アメリカ…

三菱UFJ銀行、リクィディティ・キャピタルとシンガポールで合弁事業開始

三菱UFJ銀行〔三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)連結子会社〕と、イスラエルのフィンテック・スタートアップのリクィディティ・キャピタル(Liquidity Capital M.C. Ltd.)は8月7日、アジアを中心とするスタートアップ企業向けのファイナンス事…

巣ごもり投資家が動かす相場、米国発のブームが世界的な潮流に

巣ごもりしながらアプリを通じて低コストで株取引を行うスタイルは米国で始まったが、自分の取引残高をツイッターで見せびらかすような新米トレーダーの増加は世界的な潮流になっている。 askpartners.jp

フィンテックTimo、バンベト銀行と提携でネット銀行アプリ展開へ

地場フィンテック企業ティモ(Timo)はこのほど、VPバンク[VPB](VPBank)との提携を9月8日に解消し、バンベトバンク(Viet Capital Bank)を新たな提携先とすることを明らかにした。 また、同日からバンベトバンクとともに、ネット銀行アプリ「ティモ・プラス(Tim…

全銀システムをフィンテック業者へ開放 地銀の経営難に拍車かかるか

銀行間送金を運営する全国銀行協会(全銀協)が、5日に全国銀行データ通信システムをフィンテック業者などへ開放する方針を発表した。これは4月より公正取引委員会(公取委)が要求してきた『手数料の引き下げ等の改善』を受けてのことだ。 askpartners.jp

新型コロナで大打撃の中小企業 フィンテックが救う可能性

新型コロナウイルスのパンデミックは、新興国の中小企業に大きなダメージを与えています。経済回復を後押しするために、フィンテックによる新たな資金調達方法が注目されています。世界経済フォーラムのアジェンダからご紹介します。 askpartners.jp