AskPartners(アスクパートナーズ)

😀AskPartners(アスクパートナーズ)は、資産形成を考えられている方のお悩みや疑問に対して専門家(士業関連)や資産形成の経験者から回答がもらえるサービスです。🤗 専門家の意見や経験者の実体験などの回答を参考に、あなたの資産形成をあなた自身で探してみてはいかがでしょうか。

「配当金」を再投資すれば、複利効果によって配当金&資産増加のスピードが加速する!

1.初期の段階では配当金を預金に回して元本を回収するより、再投資するのがおすすめ!2.配当金を再投資することで、「複利効果」によって配当の増え方が加速する!3.積立投資の初期に配当金を再投資することで、「大きな支出を伴うライフイベント」が…

株、海外投資家の売越額が7カ月ぶり高水準 個人は買い越し・9月第1週

海外投資家(外国人)は2週ぶりに売り越した。売越額は5279億円で、2月第1週以来およそ7カ月ぶりの多さだった。世界的な貿易摩擦や日本国内の自然災害の悪影響を懸念した海外勢が日本株に売りを出した。 AskPartners【アスクパートナーズ】|ネットで資産…

カナダで初のビットコイン投資信託が許可、退職金や非課税貯蓄口座で投資が可能に

カナダのFirst Block Capitalが2017年7月から提供していた”FBC Bitcoin Trust”がミューチュアル・ファンドのステータスを獲得し、退職金貯蓄プラン(RRSP)や非課税貯蓄口座(TFSA)で運用可能となったことがプレスリリースにて明らかになった。 coinpost.jp

8月の米2年債入札、投資ファンドの落札額は153.72億ドル=米財務省

米財務省が8月に実施した2年債入札では、大手投資ファンドによる落札額が153億7200万ドルと、7月の169億2200万ドルから減少した。同省が10日発表した。 AskPartners【アスクパートナーズ】|ネットで資産形成や投資の相談・Q&A検索

投資の神様バフェットが「投信を買ってはいけない」と忠告する理由

投資信託やファンドについてもストックオプション同様、バフェットはズバリ切り捨てている。最近日本で投信のパフォーマンス云々という議論が活発になっているようだが、そのようなことはバフェットが、何十年も前から指摘していることである。 AskPartners…

8月の新規投信、当初設定額600億円超が1本

8月に新規設定された国内公募の投資信託は、当初設定額の合計が約741億円(自己設定除く)だった。1本で600億円超の資金を集めたファンドがあったが、合計額は前月(822億円)を下回った。新規設定ファンドの本数は前月より3本減の32本。このうち自己設定…

【FX】メキシコペソ/円と米ドル/カナダドル追加の楽天証券。業界トップ水準のスプレッド提供!

メキシコと日本の金利差は大きく、メキシコペソ/円は高いスワップ金利を受け取ることができる通貨ペアとして、注目を浴びていますw AskPartners【アスクパートナーズ】|ネットで資産形成や投資の相談・Q&A検索

クレディセゾン、ポイント運用サービス「株式コース」開始

株式会社クレディセゾンが 提供する永久不滅ポイント「ポイント運用サービス」について、ポイントを使って実在する企業の 株式への投資体験ができる「株式コース」を、2018年9月4日(火)より提供を開始。 AskPartners【アスクパートナーズ】|ネットで資産形成…

資産運用最大手のBlackRock、Teslaの権力分立に賛成投票

世界最大の投資会社が、電気自動車/ソーラーパネル/バッテリーのメーカーの株主総会で行われた投票で、同社の権力分立を求める声に加わった。株主請求は完敗し、Muskの最高責任者としての地位に影響を与えることはなかった。 AskPartners【アスクパートナ…

セゾン投信、丸井グループとの協業開始

世界 30 か国以上の国の厳選された企業の株式へ国際分散投資を行っている。投資先企業の本質的価値に焦点を当て、長期的な価値がある銘柄を割安な価格で購入する運用するスタイルを実践することにより、短期的な価格変動を抑え、長期的に安定したリスク・リ…

金融ニガテ女子、資産運用始めるなら つみたてNISA

最近では100円から積み立て投資ができる金融機関もあるため、つみたてNISAで月100~1000円の投資をするのであれば、貯蓄があまりない人でも取り組んでいいでしょう。理由は、つみたてNISAの対象商品は、金融庁が比較的長期運用をしやすいと考える条件を満た…

「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」の公表について

楽天証券、比較可能な共通KPIと考えられる以下の3つの指標を公表運用損益別顧客比率投資信託預り残高上位20銘柄のコスト・リターン投資信託預り残高上位20銘柄のリスク・リターン AskPartners【アスクパートナーズ】|ネットで資産形成や投資の相談・Q&A検索

長期的な投資対象となる「安定成長株」を見つける3つのステップ

1.企業の過去の業績を見る2.企業の成長が企業独自の強みによって実現しているか3.企業の強みが今後も継続するかを見極める過去から成長している企業は環境分析をしっかりできる 資産形成の悩み、相談ならAskPartners

日本人が株式投資で億万長者になれない理由

①分散投資ができていない。②長期投資ができていない。これには、日本独特の理由がある。日本株だけでなく、海外株もポートフォリオに組み込むべきである。 AskPartners【アスクパートナーズ】|ネットで資産形成や投資の相談・Q&A検索

日経平均の予想レンジは2万2300円─2万2800円

ジャクソンホール会議でのパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演に市場の関心が寄せられているが、「FOMC(連邦公開市場委員会)議事録と同様に、上と下の両方向のリスクに言及する形となりそう。大きくは反応できないだろう」(国内投信)との…

連日猛暑が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。最近の仮想通貨の相場はなんだか“夏バテ”しているようですね。各通貨が前月と比べると-15%以上の下落率となり、一年前の価格水準に近づいていますね。今が買いのチャンスと思っている方もいる…

サラリーマンが投資の損で、給与天引き所得税を取り戻す…実質できるのは不動産投資だけ 投資で失敗し損失を出した場合、その分税金が安くなりそう、大きな還付が見込めそうと考えがちですが、投資の種類によって税制では取り扱いがかなり変わります。 不動産…

苦戦する国内中小型株ファンド~2018年7月の投信動向~

国内株式が6月1,200億円から7月1,000億円に、外国株式が2,500億円から1,600億円に、バランス型が1,400億円から1,000億円弱に資金流入が縮小した。特に、外国株式の資金流入鈍化が顕著であった。 AskPartners【アスクパートナーズ】|ネットで資産形成や投資の…

副業にソーシャルレンディングが向いている3つの理由と投資の注意点

ソーシャルレンディングは株式投資やFXなどと比べて、運用や情報収集にかかる時間がそれほど必要ないため、副業として多くの人に向いているといえます。投資可能金額が少ない会社で1万円、多い会社でも10万円程度からとなっています。まとまったお金を準備す…

学生と新入社員は少額の投資信託を買おう

株や外貨は値下がりして損をすることがあるかもしれませんが、現金(銀行預金を含めて現金と呼びます)は、よほどのことがない限り、損をする心配がありません。そこで、投資を嫌って資産の全額を現金で持っている人が大勢います。もちろん大人も例外ではな…

株やFXで損失、ソーシャルレンディングに活路

ソーシャルレンディングでは元本は保証されないが、融資を受けた企業は存続している限り、利子をつけてお金を返そうとする。返済遅延が起きても、投資先は誠実なところがほとんどなので、一喜一憂せずに待っていれば大半の元本は戻ってくる。 AskPartners【…

投信「高値づかみ」のワナ

顧客の46%、損失抱える 積み立て・長期保有が肝心。金融庁は銀行29行で3月末時点に投資信託を保有していた顧客の46%が損失を抱えていたと公表。銀行からは「調査にはすでに投信を売却して利益を出した顧客が含まれていない」と不満の声が上がった。 AskPa…

「銀行から投資信託購入で半数が損失」報道、銀行だけを責めるのは間違いと言える理由

超低金利政策が長期化し、本業の収益の伸びを期待できない中、どの銀行も金融商品の手数料収入に期待せざるを得ず、結果として顧客満足をおろそかにした販売が増えていく……との見方もある。しかし、本当に銀行だけのせいなのだろうか。 AskPartners【アスク…

米国株式市場はハイテク株売られ下落、ナスダックは3日連続で1%超安

ハイテク株が売られる中、先週の場中に過去最高値を付けたナスダック総合指数.IXICは3営業日連続で1%を超える値下がりとなった。同指数が3日連続で1%超下げるのは3年ぶり。 AskPartners【アスクパートナーズ】|ネットで資産形成や投資の相談・Q&A検索

ソフトバンク上場申請は株式市場にとって福音か独饅頭か

公募・売却株式数・公開価格等は検討中だが、東証の上場審査では流動性確保のために30%以上の流通株式(持株割合10%以上の大株主以外が所有する株式)を求めている。このため、SBGはほぼ全量保有するソフトバンク株の30%強を市場に放出、2.5兆円の資金を…

日銀、上場投資信託の購入手法修正も議論

日銀の金融政策決定会合では、上場投資信託(ETF)の購入手法の修正を議論する。買い入れ配分の見直しなどが想定される。日銀がETF購入を通じ、5%超の株式を保有する国内企業は6月末現在、120社を超えたとみられる。 AskPartners【アスクパート…

【投信ランキング】 基準価格が低いのは

運用収益と比べて過大な分配金を出し続けたりしたケースが大半だ。基準価格が低い投信をランキングしたところ、上位はすべて毎月分配型で、高額の分配金を売り物にしてきたファンドが中心だった。 AskPartners【アスクパートナーズ】|ネットで資産形成や投資…

資産形成で悩んでいるなら“失敗しない”「アパート経営」を

収益稼働率が脅威の96%!!この数字の根拠を詳しく知りたいなら今すぐ<期間限定>の【無料DVD/資料】をゲット!! https://www.medipartner.jp/click.php?APID=16225&affID=0004141&STID=8627

日銀の政策修正観測、世界の投資マネーに冷水

日銀による金融緩和策の修正観測が世界の投資マネーに冷水を浴びせた。米欧の中央銀行が金融引き締め方向に動くなかで、いまや日銀は世界でも数少ないマネー供給の基点だ。7月末の金融政策決定会合で実際に修正に動くかどうかは不明だが、日銀の次の一手へ…

家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス

個人の代表的投資商品である「投資信託」の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、「貯蓄から投資」が進んでいると信じて…